社長メッセージ

 私たち株式会社笹岡工業所は、昭和4年に創業以来約90年を地域とともに歩んでまいりました。祖父を創業者とし、父が二代目、私で三代目社長となりますが、一貫して「信用第一」の社訓を基本に、地域やお客様との「信頼」を最も大切にしてまいりました。

 この社訓のもと、私たちはこれからも、ガラス砂入りコンクリート二次製品や焼却灰リサイクル盛土材といったリサイクル建材によって、社会資本の充実発展、地域の防災力強化、環境保全、情報交流市場の創出などを実現し、社会と環境に貢献していきたいと考えています。

 また、顧客や取引先との長いお付き合いや、社員とその家族を大切にしていく中で、消費、雇用、納税などを通じて幾重にも社会に資する企業でありたいと考えています。

 私たちには、企業を短期で大きくすることよりも優先することがあります。それは企業を安定させてどこまでも長く継続する「最長不倒の経営」を目指すことであり、その企業を社是理念とともに後進世代へと継承し、私たちと関わる人や企業が常に幸福であるよう精進し続けることです。

 「最大の経営」よりも「最良の経営」を目標として、商品とサービスの研究開発に努め、全社員一体となって考動し、国家と地域に奉仕する良き企業市民であるよう努めます。

 皆様方には、今後ともご指導とご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

株式会社笹岡工業所 代表取締役社長